長年のムダ毛コンプレックスを解消する7つの方法とは?

ムダ毛はコンプレックスの原因として、多くの女性が悩みをお持ちではないでしょうか?

 

しかも、特に毛深い女性は男並みの毛深さに悩み、小学校の頃からコンプレックスで消極的な性格になってしまうことも少なくないほどです。

 

このような根深い悩みの原因でもあるムダ毛ですが、このページでは、数多くあるムダ毛処理方法を詳しく紹介していきます。

 

【除毛】

  • カミソリ
  • 除毛クリーム

 

【脱毛】

  • 毛抜き
  • ニードル脱毛
  • 脱毛ワックス
  • 医療レーザー脱毛
  • フラッシュ脱毛

カミソリでのムダ毛処理方法

一番安価で手軽に行えるムダ毛処理方法として知られるカミソリは、多くの女性が最初に行うお手入れ法ですよね。

 

あなたもきっとカミソリは頻繁に使用しているのではないでしょうか?

 

手軽な反面、刃物を肌へ直接あてるお手入れ方法であるため、肌への負担も考慮してお手入れを行う必要があるので、長年の広範囲のお手入れに使用するのはあまりオススメとはいえない方法でもあります。

除毛クリームを使用して除毛方法

除毛クリームもカミソリ同様、除毛なので数日でまたムダ毛が生えてきてしまいますが、手軽で安価なお手入れ方法として人気です。

 

とは言え、毛を溶かす薬剤を肌へ直接塗布することから、頻繁に使用するには少し不安を感じることも…

 

ここぞという時にいっぺんに処理を行いたい時だけにとどめ、常用するのは経済的にもあまりオススメとはいえないようです。

毛抜きで脱毛

自宅でできる一番安価に行える手軽な毛抜きでの脱毛方法です。

 

狭い範囲、特に眉毛などの脱毛には適していますが、広範囲のムダ毛処理は手間がかかることから現実的なお手入れ方法とはいえません。

 

さらに、毛が皮膚の中に埋もれてしまう埋没毛や毛穴にバイ菌が入り込むことで炎症を起こしたりしやすいお手入れ方法なので、その点も注意しながらお手入れを行う必要があります。

ニードル脱毛でムダ毛処理

ニードル脱毛は一番古い歴史を持つ脱毛方法で、日本でも80年代頃までは主流の脱毛法でしたが、1本ずつ処理を行う手間や痛みが強いことから、最近ではフラッシュ脱毛やレーザー脱毛の補助的な役割になってきているようです。

脱毛ワックスで手軽に広範囲のムダ毛処理

欧米では一番ポピュラーな脱毛法として知られるワックス脱毛は、広範囲のムダ毛を一気に処理できる魅力があります。

 

しかも、毛を根本から引きぬくことができるので、一度処理すると2〜4週間ほどお手入れ不要になれるところが欧米女性に受けている理由と言えそうです。

医療レーザー脱毛でのムダ毛処理

レーザーを肌に当てて、黒い毛に反応して毛根を破壊することで脱毛を行う医療レーザー脱毛は、ニードル脱毛についで脱毛効果が高いと言われる脱毛法です。

 

出力が高いことから危険性がともなうため、医療行為になることから、医師がいるクリニックでしか使用を認められていないのが特徴です。

フラッシュ脱毛でのムダ毛処理方法とは?

一番普及している、現在一番人気を誇る脱毛方法がこのフラッシュ脱毛です。

 

脱毛サロンや家庭用脱毛器があるのですが、脱毛サロンは全国展開を行うサロンも数多く、テレビCMや電車の折込広告でも頻繁に見かけますので、その点からも人気や注目度の高さが伺い知れます。